一口に塾と言っても進学塾、補習塾などがあり、その中でも集団塾、個別指導、家庭教師など様々な形態があります。その中でもまずは集団塾のメリットを説明していきます。

集団塾のメリットでまず最初に挙げられるのは「一人ではない」ということです。高学年になり受験勉強が本格的になるとそれまでとは異なり勉強量も多くお子さんにとっては辛いことも多くなってきます。特に学校の周りの子供たちが受験をするのでなければ、スポーツや遊びに時間を割きたいと考えてしまうのは自然な事です。しかし集団指導の塾であれば確実に自分と同じことをしている友達が隣にいる状態を作ることが出来ます。これによりお子さんのやる気をそぐ一因を排除することが出来ます。

もう一つの大きなメリットは進度が明確であるという点です。集団指導の場合は全体に向けた受験勉強のカリキュラムが打ち出されていることが多くなります。これは受験のスケジュールの流れを知るとともに、お子さんの受験勉強がどの程度進んでいるのかの分かりやすい指針を得ることもできます。これはお子さんにとっても保護者の方にとっても大きな安心へとつながります。

受験はお子さんだけでなく保護者の方にとっても大変なものです。そんな中、塾で同じ中学を受験を目指している生徒の保護者との情報交換や交流は、中学受験を戦う際には大きな励みとなるのです。