個人指導の塾のメリットは何と言っても一人一人の生徒を手厚く見てくれるという点です。もちろん集団指導の塾でも手厚く見てくれる所はありますが自発的に動くのが苦手なお子さんであれば個人指導塾の方が合っている可能性が高くなります。

お子さんの性格によって効率のいい勉強の仕方は異なってきます。もう少し大きくなってからであれば周りに合わせてもまれた方が良い場合もありますが奨学生ではまだ少し酷だと言えます。そのため、集団では埋もれてしまいがちな性格のお子さんの場合は個人指導の方が向いていますが、最後はしっかりと塾まで足を運びその塾の先生とお子さんの相性を確認した上で入塾をお決めになるのが最後までうまくいくためのコツとなります。

また、個別指導の塾では入塾した段階でのお子さんの成績を把握してくれた上で受験までのカリキュラムを組んでくれることが多くなります。そのため現状でスタートが遅れてしまっていると感じている方に関しても有効な選択肢の一つとなります。他の子に埋もれてしまわないか、授業についていくことが出来るかといったことが不安な方は個人指導の塾を選択肢の一つに入れて一度各塾の説明会に足を運んでみると不安の解消の一助となります。