塾と一概に言っても様々な規模の塾がありますが、大きな規模の塾のメリットを説明していきます。

大きな塾のメリットの一番に来るのは情報量の多さです。大きな規模であればそれまでに通っていた生徒の情報が蓄積されているため知りたい情報が手に入れやすいのが大きなメリットとなります。また、進学実績を見ればどの中学校の受験に力を入れているのかも分かりやすいため塾を選ぶ際の目安ともなります。

受験勉強というものは情報戦でもあります。受験に置いては過去の問題の分析一つとってもその情報には計り知れない価値があります。受験は全てを出来るようになって臨むのが理想的ではありますが、すべてできなくても志望の学校の問題に対応できるようになっていればいいので時間が無い方にとって情報の有無は特に大きなメリットとなります。

また、内申点がどの程度必要なのか、面接でどのような事を話した方が良いのかといった、細かい部分に関しての情報もそれまでに合格してきた生徒の人数に比例して多くなっていきます。特に面接などは経験則以外で積み上げていくのは難しいものとなりますので、それまでの在籍生徒の数が多い大きな規模の予備校はともすれば学校の先生以上に受験では頼りになる存在となります。